読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

追いかけると逃げるのはなぜか?


こんにちは。上村です。



突然ですが、あなたに、好きな芸能人がいるとしましょう。



あなたは、ずっと応援しています。



写真集を買った。


CDを買った。


テレビに出たら必ずチェック。


ファンクラブに入っている。


コンサートに必ず行く。



ところが、その大好きなタレントさんが、ある日突然、結婚したのです。


どこの誰ともわからない人と、いっしょになったのですね。


実に悲しい。



何のために、一生懸命応援したのかわからない。


「結婚したい」「付き合いたい」と思っていたわけではないにしても、やっぱり残念。



でも、それで怒って、裁判所に訴えた人はいませんね。(笑)



それはともかく、芸能人を「恋人」のように見ていたら、失望する日がくるかもしれない。


でも、やっぱり、応援するファンは応援するのです。


なぜでしょうか?


もちろん、好きだからですね。



理屈じゃないのです。


理屈で考えたら、振り向いてくれない相手を熱狂的に応援することなんて、できません。


もちろん、ファンの夢を壊そうとしているのではないのですよ。


大切なことは、「理屈で人を好きになるわけではない」という事実ですね。



それが言いたいのです。


「○○が○○だから、あの人が好き」というように、理屈ではないのです。


「これだけアプローチしているのだから、きっと振り向いてくれるに違いない」


というのは、理屈ですね。



でも実際は、そうはならない。



むしろ、しつこく思われて敬遠されてしまう。



現実の恋愛は、繊細な感情が絡み合います。



追いかけ回しても、相手が意識してくれるわけではありません。



自分に置き換えてみたらわかりますよね。



追いかけ回されたら、誰でも逃げるでしょう。



「アプローチしなければラチがあかない」というのは、単なる理屈。



実際は、アプローチなんかよりはるかに大切なものがあります。



それは何か?



★自分の日常


です。



相手に振り回されて、自分の日常をおろそかにしてはいけない。



当たり前ですが、人間は恋愛以外にもすることがいっぱいあります。



他の事をおろそかにしてはいけないのですね。



もっと「自分の日常」を生きるべき。



そんな人が愛されるのです。



追いかけまわしても、愛されるわけではないのです。



表面上のことに右往左往せず、しっかり自分の足元を見ることが大切なのですよ。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関心を持ってほしいなら、相手の一挙手一投足を気にしてはいけない。


「自分の日常」を大切にしよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク