読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

相手の気持ちを考えているつもりなのに、どうして相手の気にさわることをしてしまうのか?


こんにちは。上村です。



「相手の気持ちを詮索する」

「相手の気持ちを考える」


この二つは似ているようで、実は違います。



恋愛で考えてみれば、よくわかると思います。



詮索するのは、相手の気持ちを考えているようで、実は単に「ヤキモキしている」だけの場合が多い。



堂々巡りを繰り返し、事態を複雑にしているのです。



複雑に考え過ぎているのです。



気持ちをもっとニュートラルにすることです。



そうすれば、「本質」が見えてきます。


物事は本来、もっと「単純」なのです。



但し、単純だから簡単と言っているのではありません。



単純だからこそ奥深く、難しいのです。



素直になるのは難しく、素朴になるのは難しい。



だからこそ価値があります。



まず、「自分を苦しめる思い込み」から脱するべきです。



自分で壁を作ると、どんどん行き場がなくなっていきます。



その壁は、他人が作るより、自分自身が作ったものの方が、はるかに大きいのです。


疑心暗鬼はやめること。


心配しなくていいのです。


恋愛でもそうですね。


好きな人に対して、いつも疑心暗鬼になっている人がいます。


「自分はどう思われているのだろうか?」

「機嫌はどうだろうか?」

「どうして愛想が悪いのだろうか?」


など、考えても仕方がないことを考える。



もちろん、そういう気持ちが生じることもあるでしょう。


でも、それに支配されてはいけない。



不安になっても、それをずっと持ち続けてはいけないのです。


ずっと持ち続けたら、その分相手は逃げていくと思って、気持ちを変えるべきです。


それが結局、ポジティブな自分を作っていきます。


恋愛を例にしましたが、すべてのことにおいてそうです。



答えの出ないことを延々考えて、本当に気持ちを向けるべきことに向けていない人がいます。



例えば、禅宗に、『念を継がない』という言葉があるそうです。



「一つのことに思い悩むな」という意味ですね。



世の中はどんどん変化する。環境も変わってきます。人間関係も変化します。



同じ関係でも、それはどんどん進化していく。


思いが滞っていたら、その変化に対応できなくなります。



例えば、好きな人に、傷つくようなことを言われたとしましょう。



それがいつまでも心に残っている。


情けないし、腹が立つ。


でもやっぱり、相手のことが好き。


ジレンマに苦しみます。


しかしよく考えてみれば、ジレンマを感じる必要などないのです。


「相手のことが好き」なのは、素直な気持ちです。


「相手の言葉に傷ついた」のも、率直な気持ち。


いろいろな感情があっていいのです。



そして、判断する時は、一時的な感情に流されず、冷静に考えてみることです。



付き合うべきならそうすればいいし、自分と全く合わないなら、別の選択をすればいいでしょう。


一時的な感情ではなく、「落ち着いた心」で判断すべきことです。



人間関係だって同じです。


他人の何気ない一言にこだわってはダメです。


相手もたいして何も考えずに言っているだけかもしれない。


怒られても、注意されても、落ち込んではいけません。



例えば、仕事で「営業マン」が何かミスをしたとします。



取引先から怒られる。


もちろん怒られたらショックですが、そのショックが尾をひいて、「もう仕事なんてしてられない」と思ったらどうなるか?


今度は上司から怒られます。



一つのことを気にしたために、もっと悪い状況が訪れたということです。



一つの感情にこだわらず、すべきことをしていくことです。



理性的な気持ちを大切にすることです。



そうすれば、モヤモヤも長続きしなくなります。



それが、いい環境を作っていく原動力になるでしょう。




今回のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一つの感情にこだわらず、すべきことをしていこう。


「理性的な気持ち」を大切にしよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク