読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「重要な電話」が、どうして「変な電話」になったのか?


こんにちは。上村です。



こんな話があります。



僕の知り合いの、若い頃のお話です。


彼は、同じ職場に好きな女性がいました。


でも、なかなか仲良くなれない。



(どうしたら仲良くなれるのだろう?)と毎日思っていたのです。


そんな時、「あること」がひらめいた。


(彼女の自宅に電話をかけてみよう)と思ったのです。


当時は、携帯電話が一般的でない時代。



メールもなかった。



連絡をとりたいなら、自宅に電話する以外ありません。



「職場で会話すればいいのに」と思いますが、会社での会話と、個人的な電話での会話は、また違います。


「電話作戦」で仲良くなろうと思ったのですね。


しかし、自宅に電話するとなると、結構勇気が必要です。


片想いの相手に電話するのですから、根性を振り絞らねばならない。


彼は、何回もためらいながら、やっと電話をしました。


電話の口実は、「誕生日プレゼントは何がいいですか?」ということだったのです。


彼の職場では、同僚の誕生日にプレゼントをするのが、習慣だったらしい。



だから不自然ではありません。


さて、電話で。


「いきなりかけてゴメン。明日、誕生日だよね。プレゼントをしようと思っているんだけど、何をしたらいいかわからなくて・・・。何かほしいものはある?」


と聞いたのです。


「職場で聞けばよかったのだけど、もう帰宅した後だったので」と言い訳もした。


彼女も普通に、「そうですか、ありがとうございます。何でもいいですよ」と一般的な回答。


ところが、その後が続かない。



すぐに会話は終わってしまったのです。


せっかく勇気を振り絞ってかけたのに、会話が盛り上がらず、彼の意図は不発に終わりました。



さて、それから3年後のこと。(話の展開が早いのをお許しください)



3年経っても、一向に仲は進展していません。



机を並べて仕事をしているので、ある程度打ち解けていました。


でもそれは「恋愛」ではなく、同僚としての打ち解け方。


冗談も言い合う仲になったので、前に比べれば進展ですが、もちろん彼は不本意です。


でも、どうしようもない。


彼も大人です。


「ダメなものはダメ」とあきらめていました。



そんなある日のこと。


職場で、打ち上げがあったそうです。


彼も彼女も参加しました。


みんなでお酒を酌み交わしていると、雑談の中で、彼女がふとこんな話をし始めたのです。


「そういえばずいぶん前だったかな・・・。○○さん(彼のこと)から、変な電話がかかってきたんですよ」


と。


「突然、誕生日に何がほしい?って聞かれたんです。全然親しくないのにビックリ」


と周りに言ったのです。



単なる雑談で、彼女に悪気はありません。



同僚としてある程度打ち解けていたので、そんな話をしても問題はなかったのです。


聞いている方も、「おもしろいな」と思っただけで、特に深く考えた人はいなかった。


彼も、その話をされたこと自体は、何でもなかったのです。


ただ、彼女の、「変な電話」という言葉にショックを受けた。


あれだけ、勇気を振り絞ってかけた電話が、彼女にとっては、「変な電話」の一言で済まされることだったのですね。



あなたにもないでしょうか?


自分なりに仕事を一生懸命にやっているのに、上司から、「さぼってないで仕事しろ」と言われたりとか。


ちょうど、そんな時の心境を思い浮かべていただけたら、ほとんど同じかもしれない。


彼にとっては、「重大な電話」


彼女にとっては、「変な電話」



この差は何でしょうか?



実は、重要なことが、ここからわかるのですよ。



恋愛や人間関係にとって、重要なこと。



では次回に、それについて書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「願いが叶う会話」とは、「自然な会話」なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク