読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「直線的会話術」の極意


こんにちは。上村です。



たまに、「ボディータッチで仲良くなろう」みたいな発言がありますね。


これこそまさに「謎の恋愛術」ではないでしょうか。(笑)



ボディータッチで仲良くなれるなら、痴漢はみんな相手と仲良くなってしまいます。


言うまでもありませんが、天地がひっくり返っても、痴漢が愛されることはありません。(笑)




もちろん、「自然なボディータッチで相手の心をつかむ」というのが主旨ですが、これはなかなか難しい。



自分が「自然だ」と思っていても、相手はそう思わないかもしれない。



女性から男性へのボディータッチも同じですね。



男性から女性よりは問題が少ないですが、これも限度があります。


「ボディータッチで仲良くなろう」というのはナンセンスなのです。



ボディータッチというのは、親密になって自然に出るものです。



親密になろうとしてボディータッチをするのは、本末転倒。


恋愛にしても人間関係にしても、「自然さ」に叶うものはありません。



自然に仲良くなる。


自然に惹かれ合う。


これこそ、最もうまくいく関係です。


でも、どうして「自然」がいいのでしょうか?



それは、あなたの魅力を、そのまま表現できるからです。


会話にしても、「自然に自分を表現した会話」が最もいい会話。


では、自然に自分を表現するためにはどうしたらいいのでしょうか?


それは簡単でして、


楽しい気分の時に、楽しい会話をすればいいだけです。



会話そのものを楽しむだけですね。



恋人を作ろうとか、人脈を得ようとか、余計なことは考えなくてもいいのです。



純粋にあなたの魅力があふれた会話こそが大切。


こういうのを、『直線的会話術』と僕は呼んでいます。



「会話したいから会話する」というのが直線です。


「オレに惚れさせてやる」「私にメロメロにさせてあげる」など考えて会話しても、うまくいかないのですね。


ぜひ、あなたも、「直線的会話術」を身につけてくださいね。



フォークボールばかり投げたら、相手は空振りしますからね。



野球はそれでいいのですが、会話は空振りしてもらったら困りますね。



バットを振ってもらいたかったら、ド真ん中に直球を投げればいいわけです。



直線的会話術とは、そういうことです。




「愛されるための塾」では、そんな会話術がいくらでも身につきますよ。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

意図のある会話は、相手の心に響きません。


直線的会話術を心がけよう。


会話を楽しむことが、直線的会話術になるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク