読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「ポジティブになろう」とひたすら念じたら、ポジティブになれるか?


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、


「正しい思考は、正しい感情を生む」


というお話をしました。



例えば、よく「ポジティブになろう」と言われますね。



ポジティブになるために、あなたならどうするでしょうか?



「ポジティブになろう、ポジティブになろう」


とひたすら念じる。



でもこれでは、なかなかうまくいきませんね。



「ポジティブになろう」と思うなら、「それに応じた思考」をすべきなのですね。


すると、感情が応じるようになります。



物事が順調に進んでいく人は、思考の立て方がうまいのです。


うまいというか、思考をヘンな方向に捻じ曲げたりしないのです。


他人の行動は、ケチをつけようと思えばいくらでもケチをつけることができますね。


でも、そのほとんどは意味がありません。


自分と他人との間に壁を作るだけですね。


壁ができればできるほど、当然ながら会話もしっくりいかなくなるのです。


壁を破るには、「正しい思考」が必要。



間違った思考からは、間違った感情が生まれます。



「嫉妬からの犯罪」なんてのは、間違った思考が生んだ、間違った感情の結果なのですね。



「正しい思考」⇒「正しい感情」⇒「恋愛や人間関係の発展」


という図式になるのです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

疑心暗鬼で、事実を捻じ曲げないようにしよう。


正しい思考は、正しい感情を生みます。


正しい感情は、恋愛や人間関係の発展につながるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




前代未聞。「愛されるための塾」





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク