読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「去る者は追わず」恋愛術


こんにちは。上村です。



恋愛や人間関係が、うまくいかなくて悩んでいたら、悪い習慣を変えてみることです。



好きな相手に対して自分がしている悪い習慣が、必ずあるはず。


余計なおせっかいをしているとか、わざとらしいことをしているとか。


何かあるはずです。


せっかくの親切が、空回りしている場合もあります。



「親切」といういい習慣が、自分の焦りから、「おせっかい」という悪い習慣に歪んでしまっているのかもしれないのです。


もちろん、不親切になるということではありませんよ。



押し付けがましいことをやめてみるのです。


すると「親切の本質」がわかってくる。



親切の本質とは、相手に対する「思いやり」です。



押し付けではなく、相手の自由を認めた上での行為なのです。


親切はいい習慣です。



押し付けは悪い習慣。



「悪い習慣(クセ)」を改めること。


そのクセを意識してなくしてみるのです。


すると、本当の親切ができるようになる。


自分をがんじがらめにしているクセを直したことで、純粋な自分が戻ってくるのです。


物事が「好循環」になってきます。



例えば、恋愛で言えば「失恋パターン」というのがありますね。


それは個人個人で違います。


同じようなことが原因で、毎回失敗しているのです。



失敗するということは、していることにどこか問題があったから。



だからそれをやめればいい。



すると、正しい行動ができるようになります。



例えば、よく使われる例ですが、「サルの話」があります。



小さな穴の中に「エサ」を入れておきます。



お腹を空かしたサルは、エサを捕ろうと、穴の中に手をつっこむ。



するとエサをつかんだ分、手が大きくなります。


穴から手が出せなくなる


エサを離せばいいのですが、そこまで気が付かないのです。


手を入れたまま身動きができなくなります。


そういう場面を見て、人間は冷笑しますが、でも本当に笑う資格があるでしょうか。



人間だって、同じことをすることがありますよ。



サルにも言い分があります。


空腹なのです。


エサを離すなんて、夢にも思えないでしょう。



人間だって、時にこうなることがありますよ。


どうしても恋人にしたい相手がいます。


すると相手をつかんだと思ったら、離せなくなるのです。



だから苦しむことになるわけですね。



身動きがとれなくなったら、離してみてもいいのです。



今、まさに、恋愛や人間関係に行き詰まりを感じているなら、悪いクセから脱却するチャンスなのです。



いまサルを例にしたので、これを「サル者は追わず恋愛術」と名付けましょうか。



はい、ダジャレです。(笑)




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

失敗ばかりなのは、間違ったクセが原因。


それを改めれば、物事が開けていくでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク